「本来は、お仕事系?」AMANCROSS(アマンクロス)/折笠 杏浬の口コミ・体験談(てんてんさん)

京風は京都・滋賀に特化した風俗情報サイトです。充実した風俗店検索機能だけでなく、続々寄せられるユーザー様からの口コミ・体験談や写メ日記や自撮りなど女の子中心のコンテンツで風俗店選びを強力にサポート!さらに無料会員登録でお得な金券が当たるチャンスも!どんどん利用して優雅な風俗ライフを!

AMANCROSS(アマンクロス)

あまんくろす

077-579-5550

京風見た!」とお伝えください

藤堂 なな

雄琴/ソープランド

ただ今営業中

営業時間
9時~24時
住所
滋賀県大津市苗鹿3-8-8
定休日

オフィシャルサイト

女子求人サイト

男子求人サイト

大切な紳士様をお迎えする私達も紳士・淑女となり サービスのプロフェッショナルとして、 お客さまへ心もこもったおもてなしと快適さを提供することを なによりの使命といたします。そして洗練された空間を常にお楽しみ頂くために最高のパーソナル・サービスと施設を提供することをお約束致します

折笠 杏浬(28歳)T.158 B.81(D) W.59 H.90

  • 10/08入店

この女性の口コミを投稿する

折笠 杏浬

折笠 杏浬の口コミ・体験談

T.158 B.81(D) W.59 H.90

平均評価

平均評価:3.83.80
投稿件数:1

てんてんさんからの投稿

投稿日:2017/10/10 00:01

  • 総合評価

    総合評価:3.80
    3.80
  • 女の子評価

    女の子評価:4.0
    4.0
  • プレイ評価

    プレイ評価:4.0
    4.0
  • 料金評価

    料金評価:4.0
    4.0
  • スタッフ評価

    スタッフ評価:3.0
    3.0
  • リピート率評価

    リピート率評価:4.0
    4.0
体験した日時 2017/10/09 21時頃
料金(実際に支払った総額) メール会員および新人割引を利用して30,000円
利用回数 10回目
女性のルックス 素人系
女性の性格や特徴 髪型のせいもあるのでしょうが、今時珍しい和風なイメージを感じさせる姫です。
女性との会話 関東から来ている姫です。また、関東で、それなりに経験もある姫のようです。それだけに、関東の風俗情報に詳しく、その手の情報は、関西では耳にする機会が少ないだけに、ちょっとおもしろかったです。 逆に、関西の風俗情報には疎いらしく、その手の情報には、興味深そうに聞いてくれました。
プレイ内容 待合室プ○イは、この店ならではの最大の売りだと思うのですが、今回、待合室では軽くキ○しただけで、すぐにプ○イ部屋に誘われました。 きっと、まだ入店初日ということもあり、この店のシステムに慣れていないのでしょう。 ただ、やはり客としては、これを楽しみにしている部分もあり、この段階では、ちょっとガックリだったのですが、部屋に入ってからは、待合室での淡白さが嘘のように、積○的にプ○イをしてくれました。 今回は短い時間で入ったので、マ○トはしなかったのでその部分は分からないのですが、ベ○ドでは、それなりのテクもあり、また、簡易ながら椅○でのプ○イもあり、姫の持っているポテンシャルの高さは、十分に感じさせてくれるものでした。

本来は、お仕事系?

待合室プ○イがなかったのは残念ですが、それ以外は、総じて、とても新人とは思えないしっかりとしたプ○イの数々でした。

姫に聞いてみると、この業界はここが初めてではなく、吉原のほうで経験があるようでした。

俗に「新人」と言っても、業界自体が初めての場合と、経験はあるけれど、その店で働くのが初めての場合とがあります。

前者は、初めてだけに勝手がわからず、ただ一生懸命なだけだったり要領が悪かったりするものなのですが、ある意味、そういう部分が初々しくて、それなりに好感が持てる場合が多いような気がします。

一方、後者の場合は、それまでにどれだけの経験があるかにもよりますが、それなりの仕事の流れというものが確立している場合が多く、安心して遊べるという感じがしますし、この店のように、コンセプトがしっかりとしている店の場合、いつもとは違う今までになかった風を送り込んでくれるという利点もあるように思います。

今回の姫は、この後者の姫ではないか、と思います。

最近の雄琴は、特に若い姫に多いのですが、全体的にイチ○イチ○系のプ○イに終始しがちです。

それはそれで、疑似恋愛が楽しめていいのですが、たまには、せっかくのソ-プなので、キチンとしたプ○イの数々を楽しみたいな、と思う時には、どうしてもベテランの姫しか選択肢がなく、若い姫でそういうプ○イを楽しむには、少し厳しい状況になってしまっているのではないか、と思います。

さらには、お客のほうも、それでいいと思っている場合が多いようです。

ただ、こういう状況ばかりが続くと、かつてその濃○なプ○イが全国的に有名だった雄琴のプ○イの数々は衰退していくばかりですし、何より、いずれはソープらしいプ○イを雄琴で楽しむことができなくなるのではないか、と危惧しております。


そんな中、今回の姫のように、他の地区からは、そういうキチンとしたソープらしいプ○イを楽しませてくれる姫が来てくれることは、私のように、たまにはキチンとしたプ○イを楽しみたいという人間にはありがたいことですし、何より、雄琴からそういうプ○イの技の数々が消滅してしまわないためにも、必要なんではなかろうか、と、そう思いました。

今回は、短い時間で入ってしまったのですが、次回は、長い時間で入って、そういうプ○イを堪能したいと思います。

お店に一言

最後に、「帰りの車の中で飲んでください」と、ウーロン茶をいただきました。

得てして、こういう部屋に備え付けの飲み物、特にお茶関係なんかは、ノンブランドのものが多いように思うのですが、いただいたものは、キチンとしたメーカー品でした。
はっきりいって、ウーロン茶の味の違いなんてわかりませんし、おそらく、そういう人が大半だと思われるだけに、別にどこのメーカーのものでも構わないと思うのですが、こういう、本来ならば疎かになりがちの、どうでにいいような些細な物事にも、割とキチンとされる姿勢に、妙に感心してしまいました。

京風コンシェルからのコメント

てんてんさん なかなかいいこといいますね(^^♪

コンシェルもそれは感じます。
『ソープのサ●●ス』をもっと本格的かつ、しっかりこなしてくれる彼女には1本!! 

お店さんの些細なこだわりにも1本! 

またてんてんさんの目の付け所にも1本!!

京風金券2,000円送っておきますぞ(^^♪ 

AMANCROSS(アマンクロス)からのコメント

ページトップ