木屋町のファッションヘルス店、京都の団地妻に在籍するいおりのプロフィール

女性向け高収入情報

京風は京都・滋賀に特化した風俗情報サイトです。充実した風俗店検索機能だけでなく、続々寄せられるユーザー様からの口コミ・体験談や写メ日記や自撮りなど女の子中心のコンテンツで風俗店選びを強力にサポート!さらに無料会員登録でお得な金券が当たるチャンスも!どんどん利用して優雅な風俗ライフを!

京都の団地妻

きょうとのだんちづま

075-744-6668

京風見た!」とお伝えください

つきみ

木屋町/ファッションヘルス

ただ今営業中

営業時間
9:00~24:00
住所
京都府京都府京都市下京区西石垣通四条下ル斉藤町118番地3号
定休日
特になし

オフィシャルサイト

女子求人サイト

男子求人サイト

皆さまお待たせ致しました!NICOROグル―プの待望の新店舗がついに始動。来る4月5日水曜日京都のヘルス業界に激震が走る!!コスパ最強の人妻軍団に、『時が止まる』奇妙なコンセプトまで引っさげて堂々の9時OPENです!!行列必死!タダでさえコスパ最強なのに、オープニングは更に安い♪

いおり(33歳)T.154 B.89(D) W.62 H.89

  • 19:00~24:00

この女性の口コミを投稿する

いおり 写真

  • いおり サムネイル 1
  • いおり サムネイル 2
  • いおり サムネイル 3
  • いおり サムネイル 4
  • いおり サムネイル 5

いおりさんのプロフィール

名前・年齢 いおり(33歳)
身長・3サイズ T.154 B.89(D) W.62 H.89
血液型 ?型
星座
趣味
チャームポイント
性感帯
得意プレイ

いおりさんの最新自撮り97

京都の団地妻 いおりの自撮り
京都の団地妻 いおりの自撮り
京都の団地妻 いおりの自撮り
京都の団地妻 いおりの自撮り
京都の団地妻 いおりの自撮り
京都の団地妻 いおりの自撮り
京都の団地妻 いおりの自撮り
京都の団地妻 いおりの自撮り
京都の団地妻 いおりの自撮り
京都の団地妻 いおりの自撮り

いおりさんの出勤情報

  • 06/27(火)
  • 06/28(水)
  • 06/29(木)
  • 06/30(金)
  • 07/01(土)
  • 07/02(日)
  • 07/03(月)
  • -
  • 19:00~24:00
  • 19:00~24:00
  • -
  • -
  • -
  • -

いおりさんの口コミ・体験談2

半額券で遊んだ シャアさんからの投稿

投稿日:2017/06/15 05:46:05

総合評価

総合評価:4.4
4.40
女の子評価
女の子評価:4.04.0
プレイ評価
プレイ評価:4.04.0
料金評価
料金評価:5.05.0
スタッフ評価
スタッフ評価:4.54.5
リピート率評価
リピート率評価:4.54.5

隣の人妻がやって来たような感覚

リアルに隣の人妻とムフフやるのシチュエーションに憧れていて、1度やってみたい。 でも若い子がいい...

続きを読む

店長さんからのコメント

いおりさんなのですが大人の色気と気品を兼ね備えております。

まさに脚本も設定もクソもありません。

元々、真面目で前向きな女性ですので性に対しても素直。

飾り気や芝居もありません。

ありのままの女性を武器にお客様にはぶつかります。

人当たりも本当に良いんです。

いつも元気でニコニコしてくれていてまさにムードメーカーな女性です。

自分の事よりもお客様の好みに合うかな?

どうすればお客様は喜んでくれるのかな?

と、いつも自分が中心ではなくお客様を基準に考えています。

こういった価値観は簡単に強制出来る訳ではありません。

お店としても当然、お客様第一を言い続けますがこちらが言わずとも、彼女は口から発します。

そんな真面目で素直ないおりさんです。

さて、本題は彼女の魅力についてです。

上記でも長々と書いている通り

人柄としては素直な女性です。

なのでプレイ内容も特に特化した部分は無いんです。

決して悪い意味ではありません。

バランス型ですね。

でも、お遊び頂いたお客様は声を揃えて「エロかった」と言われます。

責めていても受身でも

とにかくエロイ。

どうせ遊ぶならそういった女性と楽しい時間を過ごしたいですよね。

本当に抽象的な表現となるんですが

性に対して貪欲で女としての悦びを知っているいおりさんだからこそ、提供出来る空間があります。

騙された。と思って遊んで見て下さい。

どちらかと言えば調教したい!というタイプのお客様には

オススメしません。

楽しく、ドロドロとした濃厚なプレイを楽しみたい方に彼女は当てはまります。

仕事を忘れて没頭します。

お帰りの際には貴方の口から聞かせて下さい。

ページトップ